2022年のセレクトセール1歳でで3億円の値が付いたストーンズ(日本競走馬協会提供)
2022年のセレクトセール1歳でで3億円の値が付いたストーンズ(日本競走馬協会提供)

<栗東>昨年のセレクトセールで3億円で落札された良血ストーンズ(牡=父ドゥラメンテ、母ジェイウォーク・友道)は12月10日の阪神新馬(芝内2000メートル)でデビュー予定。先週のウッドで7ハロン99・4―11・7秒と上々の時計をマークして動きの良さが目につく。

 友道調教師は「先週ウッドで初めて追い切ってあれだけの時計ならいいね。ドゥラメンテ産駒で500キロくらい。緩さがあったので成長を促したけど、前向きさがあって思っていたよりも早く成長してくれた。来年は2000〜2400メートルで大きいところを狙いたい」。高い評価を与えている。

<美浦>7月2日の福島未勝利(芝1800メートル)で3馬身半差の圧勝を収めたコスモブッドレア(牡・小野)は次週の1勝クラス・葉牡丹賞(12月2日=中山芝内2000メートル)で復帰する。小野助手は「予定していたコスモス賞を回避しましたが、休養を挟んで馬が成長したように感じます。仕上がりもいいし、将来性も買っているので楽しみです」と期待を寄せている。鞍上は石川。

著者:東スポ競馬編集部