余裕の脚色で先着したジオグリフ(左)
余裕の脚色で先着したジオグリフ(左)

チャンピオンズカップ2023

[GⅠチャンピオンズカップ=2023年12月3日(日曜)3歳上、中京競馬場・ダート1800メートル]

<美浦>ジオグリフは南ウッドで同厩の古馬3勝クラスの外を1馬身先行。直線では懸命に追いすがる僚馬を寄せつけず、馬なりのまま楽々1馬身先着でフィニッシュ(5ハロン68・5―12・2秒)。GⅠ馬の貫禄を見せつけた。

 太田助手は「放牧明けも順調。(先週の)追い切りに乗った(ビュイック)ジョッキーも“ダートを走れないことはない”と言っていました。前走(南部杯9着)の盛岡は馬場や流れが速くて追走に苦労しましたが、広い中京の1800メートルならば違うはず」と期待を寄せた。

著者:東スポ競馬編集部