[GⅠ日本ダービー=2022年5月29日(日曜)3歳、東京競馬場・芝2400メートル]

 29日にはいよいよ「第89回日本ダービー」が行われる。競馬はブラッドスポーツの意義も強く、その血を子孫に代々受け継いでいくことも大きな魅力といえよう。「ダービー馬はダービー馬から」とはよく知られる血統格言だ。その一方で、「父が現役時代に勝ったレース当日にその血を持つ馬たちが好走しやすい」という、ある種のオカルトに似たような逸話を耳にしたことはないだろうか?

 実際に統計を取ったわけではないので真偽のほどはともかく、うなずく方も少なくないはず――。そこで、当コラムでは2022年の〝競馬の祭典〟を最大限に楽しむ要素として、29日(日)の中央競馬(東京、中京、新潟の全36レース)に出走する日本ダービー馬の産駒たちを全て紹介する。

1998年のダービー馬スペシャルウィーク産駒も1頭が出走予定

【1998年スペシャルウィーク】

東京6R  フライオールデイズ

【2001年ジャングルポケット】

中京10R レインボーフラッグ

新潟10R スズノフブキ

【2002年タニノギムレット】

東京1R  アルバダイヤー

新潟12R アイファーラクーン

【2003年ネオユニヴァース】

東京8R  サンシロウ
東京9R  メイショウラビエ

新潟9R  グラヴィテ

【2004年キングカメハメハ】

東京3R  プレンドクエスト
東京4R  テールデトワール
東京9R  ヘライア
東京9R  ホウオウライジン
東京10R ククナ
東京10R タガノパッション
東京10R テンカハル
東京12R ボッケリーニ
東京12R ランフォザローゼス

中京5R  アスクビックスター
中京5R  プラウドリネージュ
中京6R  ブラジリアンソング
中京8R  フォルステライト
中京9R  オーマオ

【2005年ディープインパクト】

ディープインパクト産駒は今年のダービーに5頭が出走予定

東京8R  シテフローラル 
東京8R  セントオブゴールド 
東京10R サトノフウジン 
東京10R ホウオウラスカーズ 
東京11R アスクビクターモア 
東京11R キラーアビリティ 
東京11R ジャスティンパレス 
東京11R プラダリア 
東京11R ロードレゼル 
東京12R パラダイスリーフ 

中京8R  タイセイグラシア 
中京10R ウーリリ 
中京10R エントシャイデン 
中京10R ダノンチェイサー 
中京10R レッドベルオーブ 
中京11R アーティット 

新潟3R  パーラーギター
新潟4R  アドラメレク
新潟4R  サトノエルドール
新潟6R  シャトンアンジュ
新潟10R サトノルーチェ
新潟11R セブンフォールド

【2006年メイショウサムソン】

中京8R  クリノオウジャ

新潟12R ハイラブハンター

【2008年ディープスカイ】

中京2R  キージュピター

【2010年エイシンフラッシュ】

東京2R  キタノドーベル
東京11R オニャンコポン

新潟10R  ホーリーライン
新潟12R  ジンフラッシュ

【2011年オルフェーヴル】

東京12R ディアマンミノル

中京1R  マガーリ
中京8R  アルディテッツァ
中京9R  メイショウコジョウ

新潟6R  バンフィエルド
新潟9R  アーダレイ
新潟11R エルモドーロ

【2012年ディープブリランテ】

東京3R  タクティーレン
東京3R  チャメドレア

中京2R  アスターモノゴン

新潟12R サンズオブタイム

【2013年キズナ】

東京1R  カシオン
東京6R  エープラス
東京10R リトルクレバー
東京11R アスクワイルドモア

中京4R  アンブロジアーナ
中京5R  ムガ
中京6R  インベルシオン
中京8R  ルーチェデラヴィタ
中京10R スマートリアン
中京10R ダディーズビビッド
中京12R マリーナ
中京12R エレヴァート
中京12R ロジーナ

新潟2R  タイキバンディエラ
新潟3R  アラッキーフェイス
新潟7R  ココリミネルヴァ
新潟9R  エニシノウタ
新潟9R  ピナ
新潟9R  ヘネラルカレーラ
新潟11R グリュレーヴ
新潟11R ロードリスペクト

【2014年ワンアンドオンリー】

中京4R  アイビーテーラー

【2015年ドゥラメンテ】

東京1R  セイウンガレオン
東京2R  オールユアーズ
東京4R  ヴェラメンテ
東京6R  アウリガテソーロ

中京3R  ジョードルチェ
中京4R  スコールユニバンス
中京5R  タガノテフテフ
中京7R  カズカポレイ

新潟5R  セイウンリーチ
新潟11R パノティア

 今年の日本ダービーにはダービー馬の産駒が合計7頭出走。父子制覇が懸かる大一番はもちろん、血統が持つロマンに注目し、当時を振り返りながら、ダービーデーを丸一日堪能したい。

著者:東スポ競馬編集部