3着ピンハイ
3着ピンハイ

中日新聞杯2023

[GⅢ中日新聞杯=2023年12月9日(土曜)3歳上、中京競馬場・芝2000メートル]

 重賞初タイトルを狙った4番人気ピンハイ(牝4・田中克)は0秒1差3着に終わった。

 外枠15番から中団を追走。終始、馬群の外を回る形となったが、最後はしぶとく脚を伸ばしてキラーアビリティとの競り合いを制して銅メダルフィニッシュだった。

 勝ったヤマニンサルバムが7番枠から内をロスなく回っていただけに、「0秒1」は枠、コース取りの差だったようにも見えたが、鞍上の高倉は別の敗因に言及。

「ゲートで待たされた分、イライラして出ない時のスタートでした。せかすと良くないので後ろ過ぎずに冷静さを保ちつつ走らせた。もう1、2列前で運びたかっただけにゲートが悔やまれます」とゲート内の〝滞在時間〟が長かったことが影響したと語った。

著者:東スポ競馬編集部