ロジリオンがオープン初勝利
ロジリオンがオープン初勝利

 クロッカスS(27日=3歳リステッド、東京芝1400メートル)は、中団で脚をためた2番人気ロジリオン(牡・古賀)が外から差し切ってV。2着オーキッドロマンスをアタマ差かわして、賞金加算に成功した(勝ち時計1分20秒9=良)。

 騎乗した三浦は「体も増えて(プラス14キロ)テンションが上がる場面もありましたが、返し馬では落ち着いてくれました。レースでは展開もバッチリで、最後はソラを使うくらい余裕がありましたよ。距離は延びても良さそうです」と満足そうに振り返った。

 今後は「目標はNHKマイルC(GⅠ、5月5日=東京芝1600メートル)。その前にどこかを使うかどうか。馬の様子を見ながら判断したい」と古賀調教師。

著者:東スポ競馬編集部