断然人気のロードデルレイが白富士Sを差し切りV
断然人気のロードデルレイが白富士Sを差し切りV

 27日の東京メイン・白富士S(4歳上リステッド、芝2000メートル)は、中団後方を追走した1番人気ロードデルレイ(牡4・中内田)が、タイトな馬群を割って抜け出しV。上がり最速33秒2の豪脚で2着バトルボーンに半馬身差をつけ、単勝1・4倍の断然人気に応えた(勝ち時計1分57秒2=良)。

 騎乗した川田は「前回より内容のある競馬ができましたし、これがより良く次につながってくると思います」と振り返った。

 当レースは2021年のポタジェ(22年大阪杯)、22年のジャックドール(23年大阪杯)と近年の勝ち馬が続けてGⅠ馬となっている注目レース。これでデビューから6戦5勝となったロードデルレイの今後にも注目だ。

著者:東スポ競馬編集部