コラソンビート
コラソンビート

 阪神JF3着のコラソンビート(加藤士)は、GⅡフィリーズレビュー(3月10日=阪神芝内1400メートル)に向かうため2月中旬から栗東に入る予定。加藤士調教師は「前走の阪神JF時は1、2着馬が栗東滞在でした。レースを考えると、馬にとってはやはり近距離から運ぶのがいいと思います」と明かす。

「前走は向正面で力んでしまったのが、最後にはじけきれなかった原因だと思います。GⅠレベルになるとわずかなマイナスが勝敗を分けますから。でも、距離や右回りの課題はこなせましたし、この馬の力は示せたと思います。大目標の桜花賞を見据えて、2度目の阪神で距離は1ハロン短くなりますから、なんとか頑張ってほしいですね」

著者:東スポ競馬編集部