きさらぎ賞2024

[GⅢきさらぎ賞=2024年2月4日(日曜)京都競馬場、芝外1800メートル]

 清水(栗東坂路)関東馬は1頭だけですね。例によって最後に締めてもらうとして…。

 松浪(栗東トラック)まずはこっちからいこっか?

 清水 お願いします。

 松浪 まずはビザンチンドリーム。これはいい馬だな。

 清水 ほう。

 松浪 ま、前走の初戦からいい雰囲気を持っていて、実際にレースでもその通りになって。でも、さらに、というか、より迫力を感じさせるようになったな。ひょっとするとものすごい大物になるかもしれない。

 清水 へー。そんなすごい馬なんですか。

 松浪 キミにはわからんだろうがな。

迫力十分のビザンチンドリーム(奥)
迫力十分のビザンチンドリーム(奥)

 清水 ブエナオンダはどうでしょう。

 松浪 普段からいいフットワークをする馬で、今回もいい走りなんだけどな。ただ、その分、今の京都がどうだろう。状態自体はいいんだが、そのへんの適性だろうな。

 清水 あとはシヴァースあたりでしょうか。

 松浪 それはポリトラックだ。もともと目立つタイプでないし、併せた相手も攻め馬が地味な馬。すごみを感じるほどの内容ではなかったかな。ただ、元気はいいぞ。

 清水 こっちはジャスティンアースですね。何しろ余力をたっぷり残しつつラスト11・8秒です。衝撃的な加速でしたね。勝ってさらに迫力アップ。

 松浪 ヴェロキラプトルもラスト1ハロン11・8秒だぞ。

 清水 そっちも良かったですね。頭が高くてフォームにカッコ良さは感じないんですが、それでこんだけ時計が出ているんですからね。脚力は確かですね。

 松浪 ほかは…って、ファーヴェントを忘れちゃいけないな。

 清水 当週にもかかわらず、(川田)ジョッキーを乗せて併せ馬。意欲的な内容に好感が持てますね。ラストも持ったままで12・0秒ですし、しっかりと力は出せる状態だと思いますよ。

余裕の手応えで併入したファーヴェント(手前)
余裕の手応えで併入したファーヴェント(手前)

 松浪 OK。んじゃ、山河に締めてもらおう。もしもし?

 山河(美浦坂路)レガーロデルシエロが坂路を単走で。何せラスト1ハロン11・7秒ですからね。今週では古馬も含めて一番速い数字ですし、とにかく脚力があるのは間違いないですね。いい馬だと思います。

※1月31日午前9時現在(変更・修正の可能性あり)
※1月31日午前9時現在(変更・修正の可能性あり)

著者:東スポ競馬編集部