3着のシヴァース
3着のシヴァース

きさらぎ賞2024

[GⅢきさらぎ賞=2024年2月4日(日曜)京都競馬場、芝外1800メートル

 GⅠ馬ヴィブロスの子シヴァース(牡・友道)が8番人気を低評価を覆して、ハナ+ハナ差の3着に健闘した。

 スタートしてから行きっぷり良く前に行き、逃げたテイエムリステットに並びかけようかという形の2番手。3コーナーの坂の下りでは同馬をかわして先頭に立ち、内ラチ沿いにエスコートして距離ロスを最小限にとどめる省エネ走法だった。

 直線の攻防ではゴール手前、内のウォーターリヒトと激しい叩き合いになり、際どい写真判定の結果、3着となった。

 騎乗したM・デムーロは「初めて乗ったので何とも言えないところはあるけど、行きっぷりがとても良かった。リズムを崩したくなかったので馬任せで2番手で運んで、直線も真っすぐ一生懸命に走ってくれた。最後は残念だったけどバテてはいない」とパートナーをたたえた。

著者:東スポ競馬編集部