ファビュラススターは弥生賞へ
ファビュラススターは弥生賞へ

 新馬→1勝クラスと連勝中のファビュラススター(牡3・萩原)は、引き続き横山武とのコンビでGⅡ弥生賞(中山芝内2000メートル)に向かう。

 同舞台の前走では、最後の直線で大外から一気に先頭に躍り出た直後にモタれる若さも見せていた。筋骨隆々のエピファネイア産駒。粗削りな半面、伸びしろが期待できるだけに重賞の舞台でも期待が高まる。

著者:東スポ競馬編集部