バウルジャン・ムルザバエフ
バウルジャン・ムルザバエフ

 JRAは14日、バウルジャン・ムルザバエフ(31=カザフスタン出身)に短期免許を交付したことを発表した。期間は2月17日(土)から皐月賞当日の4月14日(日)まで。

 同騎手はドイツで4年連続リーディング(2019〜22年)を獲得し、23年はフランスでリーディング14位に入った。JRAには昨年も1月から3月、12月いっぱいと2度にわたり短期免許で騎乗していた。なお、18日のGⅠフェブラリーS(東京ダート1600メートル)には、22年のGⅠホープフルSで勝利へ導いたドゥラエレーデ(牡4・池添)に騎乗予定。昨年のチャンピオンズC→東京大賞典でも連続3着と相性抜群の〝相棒〟とともに2度目のGⅠ制覇を目指す。

 JRA通算241戦30勝(重賞3勝)。身元引き受け調教師は栗東・清水久詞師、契約馬主は米本晃子氏。

著者:東スポ競馬編集部