キングズソードは6枠11番
キングズソードは6枠11番

フェブラリーステークス2024

[GⅠフェブラリーステークス=2024年2月18日(日曜)東京競馬場、ダート1600メートル]

 今回で初めての東京ダート1600メートルを迎える昨年のJBCクラシック覇者キングズソード(牡5・寺島)は6枠11番からの競馬に。

 寺島調教師は「ゴチャつくより、外のほうがいいと思っていたのでいいところです。あとはこの馬の競馬に徹するだけ。自信を持って送り出せる」とキッパリ。「冬場で絞りづらい時期でもあり、追い切り後の体重は増えているけど、輸送もあるし510キロ台の後半で出せそう。見た目の体つきも悪くないし、特に問題はないですよ」と不安らしい不安はなく大舞台へ臨む。

 昨年の今ごろはまだ条件馬だったが、地力がついた今はメンバー屈指の能力を誇る。初コースさえこなせれば上位争い必至の存在に違いない。

著者:東スポ競馬編集部