豪快に突き抜けたミッキークレスト
豪快に突き抜けたミッキークレスト

 17日、京都4Rで行われた3歳新馬(ダート1800メートル)は、中団外めから豪快に突き抜けたジャスタウェイ産駒のミッキークレスト(牡・大久保)が4馬身差で勝利。見事、1番人気に応えてみせた。勝ち時計は1分54秒6(稍重)。

 鞍上の坂井は「非常に素直な馬です。キックバックに少し戸惑うところがありましたが、3〜4角でしっかりハミを取ってくれましたし、エンジンがかかってからいい脚を使ってくれました。新馬戦としてはいい内容でした」とパートナーをたたえた。次走は未定。

著者:東スポ競馬編集部