13番人気セキフウが3着
13番人気セキフウが3着

フェブラリーステークス2024

[GⅠフェブラリーステークス=2024年2月18日(日曜)東京競馬場、ダート1600メートル]

 3連複19万7060円(従来の記録9万5310円)、3連単153万500円(同94万9120円)のフェブラリーSにおける高配当記録を更新した立役者は名手の手綱に導かれた13番人気の伏兵だった。

 武豊と2戦連続、3度目のコンビとなったセキフウは道中はじっくりと後方待機。直線を向いてゴーサインが出されると出走中最速の末脚(3ハロン36秒4)を駆使し、2着ガイアフォースからクビ差の3着に激走した。「とにかく具合が良かったですね」は武豊はまず状態面を好走要因に挙げつつ「この馬のレースに徹して、いい伸び脚でしたね。ただ欲を言えばもう少し湿った馬場が良かったですね。乾き過ぎました」と良馬場での決戦を悔やんだ。

著者:東スポ競馬編集部