ウィルソンテソーロ
ウィルソンテソーロは8着

フェブラリーステークス2024

[GⅠフェブラリーステークス=2024年2月18日(日曜)東京競馬場、ダート1600メートル]

 チャンピオンズC→東京大賞典で連続2着。そこで先着を許した2頭レモンポップ、ウシュバテソーロ不在のここでGⅠ取りを狙ったウィルソンテソーロは0秒9差8着に終わった。

 好発から2番手を追走。結果的には速い流れを追いかける形にはなったものの、最後まで力強く脚を伸ばした勝ち馬に対してラスト1ハロンでは抵抗する力は残っていなかった。ダート転向後はワーストとなる掲示板外の凡走に「スタートが速くて外からいいリズムで運べましたが、結果を出せずに申し訳ないです」と初コンビを組んだ松山は頭を下げた。

著者:東スポ競馬編集部