13着スピーディキック
13着スピーディキック

フェブラリーステークス2024

[GⅠフェブラリーステークス=2024年2月18日(日曜)東京競馬場、ダート1600メートル]

 昨年(6着)に続く参戦となったスピーディキックは外めの枠(12番)からなし崩しに脚を使わされたことが響き、今年は13着に終わった。

 御神本は「ついていった分、しまいが甘くなりました。結果的にはじっくり行った方がよかったかもしれません」とレース運びを悔やんだ。それでも藤原智師は「4角ではオッと思いましたが…。スタートが決まったので付いて行きました、ずっと外々を回されましたからね」としながらも「ただ守りに入る競馬で脚を余す競馬ではなく勝ちに行く競馬だったので」と果敢なチャレンジを評価した。

 今後もマイル路線を歩む予定で、GⅠかしわ記念(5月1日、船橋1600メートル)が目標のひとつとなる。

著者:東スポ競馬編集部