帰厩したアリーヴォ

 4月の大阪杯で勝ち馬からクビ+ハナ差の3着と大接戦を演じたアリーヴォ(牡4・杉山晴)が、GⅠ宝塚記念(26日=阪神芝内2200メートル)へ向けて1日午後、栗東トレセンへ帰厩した。

 同馬を管理する杉山晴調教師は「無事に帰厩してきました。前走は予想以上の走りをしてくれた。週末から速い時計を出していく予定」とレースへ向けて今後の見通しを語った。

著者:東スポ競馬編集部