プログノーシス
プログノーシス

 昨年12月のGⅠ香港カップ5着後から休養中のプログノーシス(牡6・中内田)は、川田とのコンビでGⅡ金鯱賞(3月10日=中京芝2000メートル)から始動。オーストラリアのランドウィック競馬場で行なわれるGⅠクイーンエリザベスS(4月13日=芝2000メートル)の予備登録を済ませているが、香港のシャティン競馬場で行われるGⅠクイーンエリザベスⅡ世カップ(4月28日=芝2000メートル)への遠征を本線に検討される。21日の社台サラブレッドクラブのホームページ上で明かされた。

著者:東スポ競馬編集部