名門・バファート厩舎が送り出すナショナルトレジャー(手前)
名門・バファート厩舎が送り出すナショナルトレジャー(手前)

サウジカップ2024

[GⅠサウジカップ=2024年2月24日(土曜)キングアブドゥルアジーズ競馬場、ダート1800メートル]

 昨年のBCダートマイル2着から年明けのペガサスワールドカップ勝ちと充実一途のナショナルトレジャー(牡4・Bバファート)。22日朝はダートコースでゲートを確認したあと、キャンターで1周し精力的に汗を流した。

 帯同しているB・バファート厩舎の〝番頭〟でアシスタントトレーナーのジミー・バーンズ助手は「グッドコンディション。こちらの環境にも慣れて、力を発揮できる状態にある」と笑顔。続けてバファート厩舎で活躍し、今は日本でも種牡馬としておなじみのジャスティファイやドレフォン、アロゲートといった名馬の名を挙げ、「産駒が日本で活躍しているのは知っている。どれも素晴らしい馬だったからね。(サウジカップ出走の)日本馬はどれも良く見える。レモンポップにデルマソトガケと調子は良さそうだ。いつか日本にも厩舎の馬で行きたいね」と続けた。

著者:立川 敬太