すみれSを勝ったサンライズアース
すみれSを勝ったサンライズアース

 24日、阪神競馬場で行われた3歳リステッドの「すみれS」(芝内2200メートル)は、向正面で豪快にマクった7番人気サンライズアース(牡・石坂)がそのまま押し切った。走破タイムは2分12秒0(良)。

 鞍上のM・デムーロは「能力が高すぎて、幼いですね。返し馬やゲートでイレ込むところがありました。前走でひっかかるところを見せたので、今回は後ろから行きました。向正面でペースが思ったよりも流れなかったですし、脚がたまっていました。そこから急に元気を出して、持ったままでしたね」とパートナーをたたえつつも、課題も指摘していた。次走は未定。

著者:東スポ競馬編集部