馬房内で英気を養うサンライズジパング
馬房内で英気を養うサンライズジパング

弥生賞ディープインパクト記念2024

[GⅡ弥生賞ディープインパクト記念(皐月賞トライアル)=2024年3月3日(日曜)中山競馬場、芝内2000メートル]

 GⅠホープフルSで3着に好走して、前走のリステッド・若駒Sを完勝。サンライズジパング(牡・音無)はダートで初勝利を挙げたが、芝でも十分な力を発揮している。総合力の高さがあればこその芸当だろう。コンビを組んで2戦2勝の武豊を背に勇躍、東上する。

「レースを使うごとに徐々に馬が良くなってきていますね。手脚(の運び)が軽くなってきました。能力があるのは間違いありませんね」

 担当の平井助手が自信の表情で語る。前走後は今回の舞台を目標に調整。きっちりと調教を消化できている。全休日26日朝の気配も上々だった。

 同助手は「大きく変わった感じはありませんけど、太るタイプではなく、調整がしやすいです。乗りやすくて、言うことがないですね。今回はパンパンの良馬場でどういう競馬をするのかを、見てみたいです」と期待を寄せた。

著者:東スポ競馬編集部