ビッグシーザー
ビッグシーザー

オーシャンステークス2024

[GⅢオーシャンステークス=2024年3月2日(土曜)中山競馬場、芝外1200メートル]

<栗東>待望の重賞初制覇を狙うビッグシーザーは坂路を軽く1本駆け上がった(4ハロン68・7―15・6秒)。西園正調教師は「6ハロン戦を走る馬はこの時期くらいから本格化してくるもの。この馬も体が大きくなって成長を感じる。まだ緩さはあるけど、それでもこれだけ走れているのだから能力は確か。いい結果を出して次に向かいたい」と好感触を伝えた。

<美浦>昨夏のGⅢ函館スプリントS以来、2度目の重賞制覇を狙うキミワクイーンは坂路で4ハロン61・1秒。翌日の追い切りに備えた。中尾助手は「前回より30キロくらい体が増えていますが、いい意味でフックラしていて成長を感じます。パワーアップしましたね。メンバーは揃いますが、ここで頑張れなければGⅠどうこうと言えません。好結果を」と期待を語った。

著者:東スポ競馬編集部