ジュンヴァンケットが勝利
ジュンヴァンケットが勝利

 3日、阪神競馬場で行われた4R・3歳未勝利(芝外1600メートル)は、GⅠ馬ピクシーナイトの半弟にあたるジュンヴァンケット(牡・友道)が初出走ながら後続を5馬身突き放す圧勝劇を披露した。勝ち時計は1分34秒8(良)。

 道中は中団後方を追走。最後は外めに進路を取ると、次位を0秒8も上回るメンバー上がり最速33秒4の末脚を駆使して一気に突き抜けた。

 鞍上の岩田望は「道中はリズムよく運んで、初戦でしたがいいセンス、いいレースでした。最後のはじけっぷりもありましたし、兄弟のピクシーナイトのように期待されているので、なんとか良いところまで持っていきたいです。ポテンシャルは高いです」とパートナーをたたえた。

 同馬は父キズナ、母ピクシーホロウ。21年スプリンターズSを制したピクシーナイトのほかに22年のラジオNIKKEI賞を勝ったフェーングロッテンも兄に持つ良血馬だ。

著者:東スポ競馬編集部