[GⅠ安田記念=2022年6月5日(日曜)3歳上、東京競馬場・芝1600メートル]

2日の朝も厩舎周りで汗を流したレシステンシア

<栗東>ヴィクトリアマイル3着からの臨戦となるレシステンシアは厩舎周りの引き運動で汗を流した。松下調教師は「(1日の)最終追いの動きも良かったです。馬なりでもしっかり走れていました。前走からの回復も早かったですし、中2週の中でいい調整ができたと思います。当日は微妙な天気のようですが、馬場はどちらでも大丈夫な馬なので」と上々の感触を伝えた。

著者:東スポ競馬編集部