ニュージーランドTに向かうことになったサトミノキラリ
ニュージーランドTに向かうことになったサトミノキラリ

 先週のファルコンSで11着に敗れたサトミノキラリ(牡3・鈴木伸)は4月6日のGⅡニュージーランドT(中山芝外1600メートル)に向かう。「スタートで挟まれて位置取りが悪くなったり、直線もスムーズさを欠いて…もったいない競馬だったね。マイルの距離も持ちそうなので改めて」と鈴木伸調教師。

 また、ファルコンS2着オーキッドロマンス(牡3・手塚)は5月25日の葵S(京都芝内1200メートル)に向けて調整される。

著者:東スポ競馬編集部