8着に崩れたニュージーズ
8着に崩れたニュージーズ

毎日杯2024

[GⅢ毎日杯=2024年3月23日(土曜)阪神競馬場、芝外1800メートル]

 新馬戦で5馬身差Vを決めたこともあり単勝2番人気(3・5倍)の支持を集めたニュージーズ(牡3・木村)は8着に崩れた。

 スッと好位を確保できた初戦とは対照的に、上々のスタートからこの日は下げる形に。道中でも進みが悪く、明らかに重馬場がこたえていた。直線でも初戦のような伸びは影を潜め、ほぼ無抵抗のままレースが終わってしまった。

 ルメールは「休み明けで、こういう馬場で疲れてしまいました」と敗因を口にした。

 3月上旬から栗東に滞在し、この日は2キロ増の490キロで出走はかなったのだが…。体重の割に体はまだ薄く、パドックでは若駒らしい緩さも散見された。いかにも良馬場でこそのタイプに違いない。2015年のオークス&秋華賞を制したミッキークイーンの半弟にあたる良血馬。この日は雨に祟られたと割り切り、次走以降は良馬場ならもう一度狙ってみたい。もちろん、まだまだ成長の余地が十分あることも補足しておく。

著者:東スポ競馬編集部