リメイクは抜群の動き
リメイクは抜群の動き

ドバイゴールデンシャヒーン2024

[GⅠドバイゴールデンシャヒーン=2024年3月30日(土曜)メイダン競馬場、ダート1200メートル]

 サウジアラビアのGⅢリヤドダートスプリントを制してドバイゴールデンシャヒーン(4歳上、GⅠ、ダート1200メートル)で初のGⅠ制覇を狙うリメイク(牡5・新谷)は26日朝、ダートコース単走で総仕上げを敢行した。5ハロン手前からペースを上げていって最後は気合をつけて内から鋭い反応で抜群の動きを見せた。

「今日の追い切りは5ハロン手前から少しずつペースを上げて、しまいは反応とバランスを確認しました。思っている以上にスピード感のある追い切りができてすごく満足しています。川田ジョッキーに本番で乗ってもらうのが楽しみになりました。またこの数か月リメイクと挑戦させてもらい、前田会長に結果で感謝の意をお伝えできればと思っています」と松田助手は寸分の狂いもない仕上がりを強調した。

 昨年のJBCスプリントはスタート直後の1歩目のタイミングが合わず、落馬した馬の影響でいつもより位置を悪くしてしまって猛然と追い込むも2着惜敗。これまでの戦績からもGⅠ級の能力を秘めているのは間違いないだけに異国の地で悲願のビッグタイトル奪取といきたいところだ。

著者:東スポ競馬編集部