黒船賞を制したシャマル
黒船賞を制したシャマル

黒船賞2024

[JpnⅢ黒船賞=2024年3月26日(火曜)高知競馬場、ダート1400メートル]

 高知競馬場で26日に行われた第26回黒船賞(JpnⅢ、4歳上・ダ1400メートル)は、2番人気のシャマル(牡6・松下)が快勝。圧巻の逃走劇で昨年に続き黒船賞を制覇した。単勝1・6倍の1番人気サンライズホーク(セン5・牧浦)は11着に終わっている。

 JRA勢との激しい先手争いを制し先頭で1コーナーを回ったシャマル。そのまま快調にとばし、向正面でじりじりと後退するサンライズホークを尻目に3コーナーで早くも後続を引き離しにかかる。最終的には2着に2馬身差をつける完勝で見事に連覇を飾った。2着は地元高知のヘルシャフト(牡7・打越勇)、3着には兵庫のタイガーインディ(牡7・保利平)が入っている。勝ち時計は1分27秒6(不良)。

 手綱を取った川須は「返し馬の感触は良かったし、この馬場にも十分マッチする手応えを持ってゲートインしました。相手の出方次第とは思っていましたが、枠も良かったし、好スタートが切れたので先手を取りました」とレースを振り返り、「改めて凄い馬だと思いましたし、まだやれることを証明してくれました」と相棒の激走をたたえた。近走は不完全燃焼な競馬が続いていたシャマルが、得意舞台での快勝を機に復活となるか。要注目だ。

著者:東スポ競馬編集部