反応の良さをアピールしたナミュール
反応の良さをアピールしたナミュール

ドバイターフ2024

[GⅠドバイターフ=2024年3月30日(土曜)メイダン競馬場、芝1800メートル]

 昨年のマイルCS覇者で香港マイル(3着)以来となるナミュール(牝5・高野)は強豪ひしめくGⅠドバイターフ(30日=メイダン芝1800メートル)で2つ目のGⅠタイトル獲得に燃えている。27日朝の最終追いはメイダンの芝コースで単走。普段は坂路中心の調整だが、フラットなコースでもラスト軽く仕掛けただけでスッと反応したように目下の充実ぶりが見て取れる。

「いい追い切りになりました。息の入りも問題なかったですし、順調に最終追い切りを終えることができました」と手綱を取った小川陽助手は満足げだった。

 昨年のマイルCSを見ても折り合ったときの破壊力はメンバー屈指。今の雰囲気なら強力牡馬相手のここでも十分に太刀打ちできそうだ。

著者:東スポ競馬編集部