横山典(左)と松永幹調教師
横山典(左)と松永幹調教師

 30日にメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー。GⅠドバイターフ(芝1800メートル)にマテンロウスカイ(セン5)、GⅡ・UAEダービー(ダート1900メートル)にバロンドール(牡3)を送り出すのが松永幹調教師だ。実戦ではいずれも横山典が手綱を取り、競馬学校2期生の同期コンビで世界を相手にする。

 29日朝、横山典はバロンドールの調教にまたがってダートコースの感触を確かめた。他方、マテンロウスカイもダートコースで軽快な動きを見せてそれぞれ万全の仕上がりだ。

 松永幹調教師は「典と一緒に仕事をしてきたので頑張ってほしいですね」と意気込んだ。固い絆で結ばれた同期コンビが異国の地で喜びの美酒を味わえるのか、注目が集まる。

著者:東スポ競馬編集部