エートラックスが3勝目
エートラックスが3勝目

 日曜(31日)、阪神9Rで行われたバイオレットS(3歳オープン、ダート1400メートル)は、4番人気のエートラックス(牡・宮本)が優勝。好発を決めると2番手の好位置をがっちりとキープ。直線での追い比べを制して3勝目を飾った(1分24秒5=良)。

「スタート良く、2着馬を見ながらいい形でレースを進めることができました。追ってからもいい反応で強かったですね。千四の距離も合っていると思います」と松山。今後は馬の様子を見ながらとなるが、地方交流競走なども含めて重賞舞台での活躍に期待が持てる走りだった。

著者:東スポ競馬編集部