ホープフルSを制したレガレイラ
ホープフルSを制したレガレイラ

皐月賞2024

[GⅠ皐月賞=2024年4月14日(日曜)3歳、中山競馬場、芝内2000メートル]

 GⅠ皐月賞(4月14日=中山芝内2000メートル)の最終登録が発表された。フルゲート18頭で収得賞金1200万円のウォーターリヒトまでが出走可能となっている。

 注目は牝馬ながらホープフルSを制したレガレイラ。中間は長めしまい重点のウッドと坂路を使って入念に調整されている。グレード制導入以降、牝馬による皐月賞制覇はゼロだが舞台実績も強調材料。歴史的Vを成し遂げる可能性は十分だ。

 ここまで同舞台のホープフルS→弥生賞で連続2着のシンエンペラー。こちらも調整は順調そのもの。逆転候補筆頭はこの馬か。

 モレイラマジックに期待が懸かるコスモキュランダ。弥生賞は道中でまくり上がるように進出を開始すると、シンエンペラーを1馬身1/4ちぎる快勝。鞍上のひと押しもあれば、ここでも勝ち負けできる。

 ほかにも毎日杯を6馬身差の圧勝で制したメイショウタバルをはじめ、きさらぎ賞勝ちビザンチンドリームや共同通信杯を制したジャスティンミラノ、2歳王者ジャンタルマンタルなどが参戦。力は拮抗しており、混戦が予想される。

【皐月賞登録馬】
4月1日午前9時現在

著者:東スポ競馬編集部