2歳女王アスコリピチェーノは5枠9番
2歳女王アスコリピチェーノは5枠9番

桜花賞2024

[GⅠ桜花賞=2024年4月7日(日曜)3歳牝、阪神競馬場・芝外1600メートル]

 3歳牝馬による春のクラシック開幕戦「第84回桜花賞」(7日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が4日午後、以下のように決まった。

 2歳女王アスコリピチェーノ(黒岩)は5枠9番から史上9頭目となる無敗の桜冠を目指す。昨年のリバティアイランドに続く阪神JFからのぶっつけVとなるか注目だ。

 クイーンCの覇者クイーンズウォーク(中内田)は1枠2番から頂点を狙う。鞍上の川田はスターズオンアース、リバティアイランドに続く史上初の当レース3連覇の記録がかかる。

 ドバイで落馬負傷したルメールからムルザバエフに乗り替わりとなったチェルヴィニア(木村)は8枠18番。昨年のアルテミスS(10月28日)以来の実戦で、勝利となれば桜花賞の歴史を塗り替える「史上最長レース間隔V」となる。

〝王道〟の前哨戦・チューリップ賞を制し本番に臨むスウィープフィート(庄野)は4枠7番に入った。手綱を取る武豊は04年ダンスインザムード以来20年ぶりのVとなるか。なお、チューリップ賞勝ち馬の戴冠は14年ハープスター以降出ていないが、〝チューリップ賞組〟は過去10年で3勝、2着8回、3着6回と結果を出している。今年は果たして――。

★「桜花賞」枠順と騎手(斤量は全馬55キロ)★

1枠1番  ワイドラトゥール  北村友
1枠2番  クイーンズウォーク 川田
2枠3番  イフェイオン    西村淳
2枠4番  キャットファイト  松山
3枠5番  シカゴスティング  浜中
3枠6番  ハワイアンティアレ 池添
4枠7番  スウィープフィート 武豊
4枠8番  コラソンビート   横山武
5枠9番  アスコリピチェーノ 北村宏
5枠10番 セキトバイースト  藤岡佑
6枠11番 ライトバック    坂井
6枠12番 ステレンボッシュ  モレイラ
7枠13番 テウメッサ     岩田望
7枠14番 ショウナンマヌエラ 岩田康
7枠15番 エトヴプレ     藤岡康
8枠16番 セシリエプラージュ M・デムーロ
8枠17番 マスクオールウィン 津村
8枠18番 チェルヴィニア   ムルザバエフ

<非当選>
ボンドガール

著者:東スポ競馬編集部