[GⅠ宝塚記念=2022年6月26日(日曜)3歳上、阪神競馬場・芝内2200メートル]

 上半期を締めくくるグランプリ「第63回宝塚記念」(6月26日=日曜15時40分発走、阪神芝内2200メートル)の枠順が23日午後、以下のように決まった。

 ファン投票1位となり、菊花賞、天皇賞・春に続くGⅠ3勝目を目指すタイトルホルダー(牡4・栗田)は3枠6番、同じくファン投票2位で、前走大阪杯9着からの巻き返しを誓う昨年の年度代表馬エフフォーリア(牡4・鹿戸)は2枠4番に決まった。両頭は1990年オグリキャップの記録を抜く歴代最多得票を獲得した。前走の大阪杯を8番人気で制したポタジェ(牡5・友道)は8枠18番、4戦3勝、2着1回と得意の阪神でGⅠ連勝なるか注目だ。

 ドバイターフVから帰国初戦となるパンサラッサ(牡5・矢作)は6枠11番、ドバイゴールドCを勝ったステイフーリッシュ(牡7・矢作)は4枠8番、ネオムターフCを制したオーソリティ(牡5・木村)は1枠1番から国内GⅠ初制覇を狙う。

★「宝塚記念」枠順と騎手(牡馬58キロ、牝馬56キロ)★

1枠1番  オーソリティ    58ルメール
1枠2番  アフリカンゴールド 58国分恭
2枠3番  メロディーレーン  56団野
2枠4番  エフフォーリア   58横山武
3枠5番  アイアンバローズ  58石橋
3枠6番  タイトルホルダー  58横山和
4枠7番  デアリングタクト  56松山
4枠8番  ステイフーリッシュ 58坂井
5枠9番  マイネルファンロン 58Mデムーロ
5枠10番 ヒシイグアス    58レーン
6枠11番 パンサラッサ    58吉田豊
6枠12番 ウインマリリン   56松岡
7枠13番 アリーヴォ     58武豊
7枠14番 キングオブコージ  58横山典
7枠15番 ディープボンド   58和田竜
8枠16番 グロリアムンディ  58福永
8枠17番 ギベオン      58西村淳
8枠18番 ポタジェ      58吉田隼

著者:東スポ競馬編集部