宝塚記念17着後、リフレッシュ放牧中のキングオブコージ(牡6・安田翔)が、交流GⅠ・マイルCS南部杯(10月10日=盛岡ダート1600メートル)に参戦することが15日、分かった。ダート戦は18年12月の2歳未勝利(阪神ダート1400メートル=6着)以来となる。

「呼吸器系に問題があり、2000、2200メートル戦ではレースに支障が出るようなので、距離を縮めます。砂をかぶることで前向き過ぎる面をごまかす要素になれば」と安田翔調教師はダート転戦の理由を説明した。

著者:東スポ競馬編集部