6月の英GⅠプリンスオブウェールズSで4着のシャフリヤール(牡4・藤原)がGⅠジャパンカップ(11月27日=東京芝2400メートル)を大目標にすることが分かった。所有するサンデーサラブレッドクラブが22日、ホームページで発表した。

 同馬は仏GⅠ凱旋門賞(10月2日=パリロンシャン競馬場、芝2400メートル)に登録していたが、取り消しの手続きを行う予定。なお、日本馬では同レースに今年のダービー馬ドウデュース(牡3・友道)、GⅠ連勝中のタイトルホルダー(牡4・栗田)、昨年14着のディープボンド(牡5・大久保)、海外重賞2勝のステイフーリッシュ(牡7・矢作)が出走を表明している。

著者:東スポ競馬編集部