心臓の病気の治療として注目されている「心臓リハビリテーション(心リハ)」について学ぶ市民公開講座が4月15日(土)、市庁舎1階市民協働スペースで行われる。

JCHO横浜中央病院副院長の大岩功治医師と横浜市立市民病院循環器内科の北島龍太医師を講師に迎え、心リハの具体的な内容や効果、市や病院での普及活動などについて講演が行われる。

心リハは運動療法や服薬、食事、生活指導、社会復帰支援、カウンセリングなど包括プログラムのこと。大岩医師は「心血管疾患の再発・重症化の予防に効果的だが認知度が低く、横浜市は全国比でも施行件数が少ない。ぜひ知って欲しい」と参加を呼びかける。

参加無料。午前10時から11時30分まで。3月25日必着で左記コードから事前申込。応募多数の場合抽選(当選者のみ31日までに連絡)。(問)【電話】045・641・1921