小田原箱根商工会議所(鈴木悌介会頭)は10月25日、湯本富士屋ホテルで2023年度の会員表彰式を開催した。

表彰式は地域の商工業振興等に寄与した事業主・従業員の功績を称えるため毎年開催されている。今年度は優良従業員として53事業所の270人をはじめ、優良産業人、優良小売店舗、会員増強功労者、功労役員・議員特別の表彰が行われた。

鈴木会頭はあいさつで「これからの未来の姿を想像したときにイノベーションが必要だと思います。そのために知恵を集め、力を束ねてお互いを生かし合う商工会議所を目指していきたい」と述べた。

また第2回気候変動アワードの表彰式も行われ、21事業所の応募の中から(株)凛門(小田原市江之浦)が大賞に選ばれた。他に特別賞として、(株)しいの食品(同成田)、ヤブタ塗料(株)(同本町)、パナック工業(株)(開成町吉田島)の3社が選ばれた。