県立向の岡工業高校で11月25日(土)、講演会「知ってトクする・エコプラザ」が開催される。午前10時受付開始、10時30分開会。参加無料。

主催は環境問題をテーマに堰を中心とした資源回収や近隣学校への書籍寄付、講演会の開催などに取り組む市民団体「リサイクル・リラの会」。

同校の協力のもと、11回目となる今回は「ペットボトルキャップのリサイクルについて」と題し、進栄化成(株)代表取締役社長の進藤浩氏が講演。飲料容器のリサイクルの現状やペットボトルキャップによるワクチン支援活動などについて語る。定員80人。申し込み不要。当日はキャップの回収も行う。

同会の掛川直子代表は「地域の皆さんに環境問題に興味を持っていただき、ペットボトルキャップ集めという簡単なことから一歩ずつ踏み出すことでCO2を削減し、気候危機を回避したい」と話している。問い合わせは掛川代表【携帯電話】080・1084・0087。