第1回おやGAOフェスが11月19日(日)、小山ヶ丘のまちだテクノパークで開催される。

当日は飲食や子どもたちが遊べるブースなど50種類の模擬店が出店。岩手県一関市と連携し、新鮮野菜の販売や「ふるまい餅」の提供が行われるほか、ステージでは地元の学校や団体による演奏などが披露される。加えて同日テクノパーク敷地内には地域の遊び場「こどものやま」がプレオープン。今後定期的に開放日を設ける予定という。

同イベントは、小山地域の話し合いで出た「子どもから高齢者までの交流の場を設けたい」という意見のもと計画されたもの。実行委員会事務局長を務める菅野英昭さんは「多世代が交流できるイベントになれば」と話す。会長を務める安達広美さんは「開催に向け全力で動いてくれた人たちに感謝している。地域の絆を深めていきたい」と語った。

イベントは午前9時30分から午後5時まで。駐車場がないため、自転車や公共交通機関を利用とのこと。荒天中止。問合せは菅野さん【電話】042・798・5105へ。