厚木市と愛川町、清川村を中心とした法政大学の同窓会組織「厚木法友会」(足立一彦会長)が11月6日、4年ぶりに大厚木カントリークラブ(上荻野)でゴルフコンペを開いた。

当日は会員7人が参加。佐々木雅弘ゴルフ委員長のティーショットでプレーが開始された。

気温25度の汗ばむ陽気の下で時には真剣に、時には冗談を言い合いながらコースを回り会員同士の交流が育まれた。

足立会長は「来年も同じ時期にコンペを開催するので、ぜひ同門の繋がりを深めるきっかけとして多くの人に参加していただきたい」と呼び掛けた。会では新規会員の募集をしている。

会の入会や問い合わせはホームページhttps://www3.hp-ez.com/hp/hoseiatsugi/から。