あつぎ国際大道芸が、11月11日と12日に開催され、本厚木駅周辺の公園など11カ所で喝采が起こった。

街歩きを促進して賑わいを創ろうと2008年から開催され、今回は中国雑技芸術団など海外のアーティストも含め、昨年より3組多い33組が登場。人出も約3千人増の3万8千人ほどあった。

あつぎ中央公園では大勢の観衆が囲む中「アスタリスク・NOVA」が金属のポールを継ぎながら10mの高さへ。風を受けながらも、ゆらめくポールを握り、天に足先を揃えた瞬間、歓声が最高潮に。ステージが終わり記念撮影する人も相次いだ。