小野路宿里山交流館(山崎凱史理事長/小野路888の1)が11月26日(日)、里山の紅葉を楽しむ『紅葉まつり』を開く。午前10時から午後2時まで。小雨決行。

館内には地元産の秋の新鮮野菜が盛りだくさん。栗いっぱいの名物「栗おこわ」や実演販売のコロッケ、里山まんじゅう、おはぎ、焼団子や焼いもなどの模擬店も出店予定のほか、スイーツフェアも開催される。11時頃からは各種弁当も並び、1時30分からは景品が当たるビンゴ大会も開かれる。同館の山崎館長は「地元農家や交流館一同、心からご来館をお待ちしております。新鮮野菜の販売もされますので、ぜひお越しください」と呼びかける。詳細・問合せは同館【電話】042・860・4835。