金沢区の能見台駅前商店会(遠藤尚男会長)は11月28日、同駅前にある花壇にYMCAマナ保育園の園児とチューリップの球根約40球を植えた。花壇は京急電鉄から無償で借り、長年、遠藤会長が維持管理をしてきたが近年は手付かずになっていたため、チューリップとパンジーを植えることにした。

28日は同園の年長児11人が参加。園児たちは「何色の花が咲くのか楽しみ」などと話していた。来年3月頃に開花したチューリップは、園児らとともに、同商店会の店舗に配布する予定。今回の企画の中心になった鈴木誠一さんは「子どもたちが植えた花を地域の人に楽しんでもらえれば」と話していた。