ハーブカフェ・ららら(下麻生3の32の5)恒例のクリスマスマーケットが11月30日から始まった。12月22日(金)まで。

同店は、精神障害者の就労支援事業所「があでん・ららら」内の喫茶店。ガーデンで育てたハーブを使ったクッキーやお茶などを製造、販売している。同マーケットは、5年程前から事業所の利用者と地域との交流、施設・店舗を知ってもらうことを目的に始まった。

期間中は、地元農家や住民の協力を得て、クリスマスデザインの木製カトラリーや、手作りの雑貨、花の寄せ植え、地場野菜、同事業所オリジナルのハーブティー、焼き菓子、レモングラスで作ったリースなどを販売している。

初日に訪れた女性は「初めて来たけど楽しかった。近所にこういうところがあるとうれしい」と話した。同店のスタッフは「遠方からも来ていただけた。地域の方たちとつながることが、利用者の喜びや制作意欲にもなる。今後もいろいろと企画していきたい」と意欲を見せる。

同マーケットは期間中の木曜と金曜に開催。午前11時から午後4時。問い合わせは同店【電話】044・989・8323。詳細はインスタグラム。