「第三回伊勢原素人落語大会〜大山詣りのまちで〜」が、1月28日(日)に伊勢原市民文化会館小ホールで開催される。入場は無料。

主催は、まちの活性化を目的に市民有志らで組織する実行委員会(旗川英明実行委員長)。

当日は公募で集まったアマチュアの落語家54人が古典(江戸)落語を披露。三遊亭遊吉さん(下糟屋出身)、金原亭馬玉さん(東大竹出身)、春風亭一左さん(秦野市出身)、2月4日(日)に伊勢原シティプラザで「伊勢原落語会」を開催する昔昔亭喜太郎さん(板戸出身)が審査員を務める。予選会は午前10時から、決勝戦は午後3時から。決勝戦はYouTubeで生配信も予定。

問い合わせは、同実行委員会事務局【電話】0463・26・5853へ。