本紙コラム連載中の戸塚見知楽会が、歴史ある史跡や町並みを巡る「とつか歴史探訪ウォーキング」を2月17日(土)に開催する。

テーマは「旧東海道を江戸方見付から王子神社へ〜源義家・石巻五太夫・護良親王ゆかりの地〜」。午前9時15分から30分までに戸塚区総合庁舎3階の情報コーナーに集合し、問屋場跡、妙秀寺、宝蔵院、成正寺などを巡り、ポーラ前バス停で解散。約3時間、少し坂道のあるコース。

参加費500円(中学生以下無料)。申し込みはハガキまたはメールで。「歴史探訪ウォーキング参加申込」と記載の上、氏名(ふりがな)、電話番号、郵便番号、同行者がいる場合は全員の氏名を記入。宛先は〒244・0003戸塚町4018の1の1階、交流広場とつか、【メール】tana@qb3.so-net.ne.jpへ。定員40人に達し次第締切。問合わせは同会【携帯電話】080・5970・7589。