平塚市老人クラブ連合会が2月1日〜5日、ひらつか市民プラザで「第53回ゆめクラブ湘南平塚趣味の作品展」を開催し、会員が制作した絵画や陶芸、写真、書、絵手紙などを展示した。

3日と4日は同会女性部が手芸体験コーナーを設け、来場者に折り紙を使ったペン立ての作り方を伝えた。同部の五味滋子部長は、「手芸は完成品を見ると性格が出るので面白い」と話した。