鶴見歴史の会(酒井晴雄会長)主催の史跡散策が3月9日に行われる。現在参加者を募集中。

今回は、旧稲毛領と川崎領に江戸時代に建設された人工用水、二ヶ領用水を散策する。同会のガイドで二ヶ領用水の歴史を学びながら、「早咲きの桜や水辺の景観を楽しみましょう」と同会。

小雨実施。南武線登戸駅に午前10時に集合。宿河原取水口や久地円筒分水などを巡り、午後1時ごろ武蔵溝ノ口駅で解散の予定。

参加費500円(保険料、資料代)。往復交通費は各自で負担。飲み物、軽食持参。定員20人(応募多数抽選)。

申込みはハガキに〒住所、氏名、連絡先を明記し、〒230-0051鶴見区鶴見中央3の20の1鶴見区役所内つるみ区民活動センター気付鶴見歴史の会へ。3月3日応募締め切り。

問い合わせは酒井会長【携帯電話】090・9855・7386。