逗子海岸花火大会実行委員会と逗子市観光協会は2月9日、第67回花火大会を5月30日(木)に開催する意向を発表した。

同花火大会は逗子市観光協会と逗子市の共催で、昨年はコロナ禍を経て4年ぶりに開催し、約11万人の人出でにぎわった。

今年は市制70周年の記念事業としての花火大会を望む声が多く上がっており、実行委員会と観光協会は開催に向け準備を進める。一方で、人件費、物価高騰などの影響から資金面では厳しい状況にあり、2月26日(月)以降、商店や施設など市内約200カ所に募金箱を設置し、市民にも協力を呼び掛ける。

同時に募金箱設置店や協賛も募集している。

(問)観光協会事務局【電話】046・873・1111(内線286)